2014年8月27日

手作りバースデーケーキで息子一歳のお祝い

03

昨年の夏の終わりに誕生した息子が一歳のお誕生日を迎えました。

娘の時もそうでしたが、子どもの一歳の節目はとても感慨深いものがあります。
今でもまだ小さいけれど、誕生した時に比べたら随分と大きくなり、歯もはえ、支えなくても一人で立ち、今にも歩きだしそうなくらいに成長しました。

ささやかなお誕生日会を家族でしてお祝いしました。テーブルにはホワイトとグリーンにほんのり優しいピンクのトルコキキョウをあしらったアレンジメントを飾り、手作りケーキでお祝い♪

ケーキは息子の大好きなバナナを入れています。どこをカットしてもバナナです(笑)
ジェノワーズも生クリームも甘さ控えめでお花のようにほんのり優しい味にしています。

フルーツ、特にバナナは変色しやすいのでグラサージュをかけています。
グラサージュは加熱しなくてもよいので、使いやすく、家庭で作るケーキやタルトのフルーツには欠かせないです。変色を防ぐだけでなく、艶も増すのでフルーツが美味しそうに輝いて見えます!!サイドにはアーモンドクランチを飾っています。このひと手間でケーキがいっそう美味しく見えるのでサイドの飾りはおすすめです。

 

最後に「Happy Birthday」の飾りと『1』のナンバーキャンドルを飾って、完成です。
まだ離乳食中の息子は、ケーキと一緒に記念撮影をしてバナナをメインに食べました♪

子どもの誕生を手作りケーキで祝うというささやかな夢がまた叶いました。
娘、息子、二人の成長の記憶に手作りのケーキがあったらなと思います。