2014年10月3日

旬のイチジクを使って簡単タルト!

05

今が旬のイチジク。
イチジクは生ハムと一緒に食べたり、赤ワインや白ワインのコンポートを作ったり、カットしてサラダに入れたり…と、様々なアレンジがありますよね。

でも、実は、皮を剥かずに半分にカットしてそのままかじり付くのが好き♪
子どもの頃、庭にイチジクの木が植えてあり、実が熟した頃にもいでそのまま食べたのが、美味しくて懐かしい記憶として残っています。
だから、今でもイチジクが好きなのかもしれませんね(笑)
この時期になると、愛知県産、主に豊橋産のイチジクを本当に良く食べます。

今日は、イチジクをたっぷり使ったフルーツタルトを作りました。

タルト台

カットしたてのイチジクを美味しくいただく為に、レシピは簡単。
タルト生地は、クオカのらくらくクッキータルト生地15センチ
この生地はクッキーみたいにサクサクしていて、子どもも大好きなんですよ。
アーモンドクリームは使用せずに、カスタードクリーム(アッシュ・カスター・プレーン)を使用しています。
材料は、フレッシュなイチジク、タルト生地、カスタードクリーム、それだけなんです!!
所要時間、約5分です(笑)

カットタルト

本来は、フルーツの変色を防ぐためにナパージュやグラサージュなどを使用するのですが、
フルーツの美味しさをいかすため使用していません。

手軽な材料を使って、こうしてイチジクを楽しく美味しくいただけるのは幸せです。

タルト生地を作るのは楽しいですし、
手作りの生地の美味しさは格別ですが、時にはこうして市販の生地やクリームを使ってお手軽にお菓子作りを楽しむこともおすすめです♪