2015年1月29日

葛粉を使った体に優しい手作りゴマ豆腐

05

今回は、吉野本葛を使ってゴマ豆腐を作りました。

葛粉は葛餅に使ったりと和菓子の材料として使いますが、
お料理のとろみ付けにしたりと、お料理にもよく使います。

和食の先付けや精進料理のメニューにも、ゴマ豆腐はよく登場しますよね。
大豆のお豆腐とは違うので、比較するとカロリーは少し高めですが、
口にすると独特のゴマの風味が広がっておいしいですよね。
もっちりとした食感もゴマ豆腐の魅力です。

また、市販のものもおいしいですが、手作りするといっそうおいしく感じます。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - - 
【ゴマ豆腐のレシピ】

材料(4人分)
本葛粉 60g
練りゴマ(クリーム状の練りゴマを使用) 80g
水 400cc

作り方
1. 材料を全て鍋にいれて良く溶かしあわせ、混ぜながら火にかける。
2. 中火弱で10分程度しっかりと練り上げる。
3. 器に入れて冷やし固めて完成
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

材料は、吉野本葛粉、水、練りゴマのみ。
お砂糖などは一切入れていません。

材料を混ぜ合わせて、火にかけて練り、冷やし固めるだけと、
工程は意外と簡単です。
ポイントは10分くらいしっかりと練り上げることです。

子どもは少しお醤油を添えて、大人はワサビ醤油を添えていただきました。

ゴマ豆腐は小皿や小鉢などに盛りつけて少量いただく
(もちろん、たくさんいただいてもいいのですが…)
と、食事中に優雅な気持ちになります。

お客様がいらっしゃる時などにも作り置きが出来て、
さっと出せるのでおすすめです。

黒ゴマの練りゴマでもおいしくできますので、ぜひ、作ってみてくださいね。