2015年3月23日

春を感じる簡単手作り和菓子「桜のおはぎ」

桜のおはぎ

春の訪れを感じる頃になりましたね。
桜の開花が待ち遠しいなか、
一足お先に春の和菓子を作りました。

子どもが大好きなおはぎ。
今回は春らしくほんのり桜色の『桜のおはぎ』を作りました。

おはぎと言ったら餅米を炊いて、ついて柔らかくしてと、
ちょっと手間がかかるように感じますが、
今回は国産道明寺粉を使用してレンジで作っています。

この国産道明寺粉は餅米を一旦蒸して乾燥させ、
粗挽きにしているので、短時間のレンジ調理ができます。
今回使用したのは1/2サイズに粗挽きしたもの。
つぶつぶとした食感が残るので食べ応えもありますし、
お腹も一杯になります(笑)
和菓子と言っても餅米を使用するためカロリーもご飯並みになるので、
美味しさのあまり食べ過ぎには注意ですよ(笑)

domyojiko_01

道明寺粉にお水、Wサクラ・プラスとお塩少々を加えて、
耐熱容器にいれてレンジ調理し、
ふっくらしてきたら桜の花ミンチを加えました。
Wサクラプラスの分量で桜色の色加減が決まってしまうので、
少し心配でしたが思い通りの桜色に仕上がりました。
極上桜餡を包んで、桜の花の塩漬けを飾り、
桜の葉の塩漬けを添えて完成です。

domyojiko_03

餡まで桜づくしで、
すべて桜色に染まった贅沢な桜おはぎです。

domyojiko_02

桜の花が描かれた小さなお重にいれています。
このままお花見などに持って行ってもいいですよね。

domyojiko_04

おやつタイムには、お抹茶と一緒にいただきました。
お抹茶の鮮やかなグリーンと桜色の和菓子、なんだかほっとしますね。
来客の際に、お抹茶と手作り和菓子でおもてなしというのも素敵ですよね。

桜の季節、見ても楽しい、食べて楽しい、桜の愛で方はいろいろ。
自分なりに楽しみたいと思います。

春香