2015年6月29日

清々しいこの季節には抹茶のマドレーヌ

madeleine_01

梅雨明けが待たれる頃、木々の緑は鮮やかで美しいですよね。
そんな眩しいグリーンをイメージして、抹茶のマドレーヌを焼きました。

基本のマドレーヌの材料に京都宇治抹茶パウダー(萌葱)をプラスして、
国産鹿の子大納言を入れています。

madeleine_02

今回使用したマドレーヌ型はシリコン製ではなかったので、
焼く前のマドレーヌ型にバターを塗り、粉をはたく作業をしました。
この作業は意外に手間がかかってしまうので、
スプレーオイルがあったらよかったのですが今回は用意がなくて残念でした。

生地は1時間ほど寝かせた方がふっくらと焼きあがります。
大納言は生地を寝かせてから、工程の最後に加えています。
この方が大納言が潰れずに、ふっくらした状態をキープできます。

madeleine_02

ほろ苦い抹茶の味とふっくら炊けている大納言のしっとりとした甘みが相まって、
和風テイストのマドレーヌが焼きあがりました。

madeleine_02

もう少し大納言を入れても良かったかな

コーヒーとの相性も抜群!!
アイスコーヒーと一緒に頂きました!!!

madeleine_02