2015年7月31日

真夏のアフタヌーンティー by AMAN

afternoon_tea_01

真夏日が続いていますね。

先日、知人の誕生日のお祝いを兼ねて、
大手町にあるアマンホテル東京のアフタヌーンティーに行ってきました。

その名も『BLACK AFTERNOON TEA』。
ブラック?って思われる方もいらっしゃるかと思います。
最初、私も「?」と思っていましたが、体験してみて納得。

全てブラックで統一された器に、可愛くて素敵なお菓子の数々!!
都心にいながらアジアのリゾート地にいるような、
洗練されたアフタヌーンティーでした。

ドリンクはチェリーブーケというアイスティーを。
アイスティーにオレンジやマスカットを加えたものは
よくいただくのですが、チェリーは初めてです。
チェリーの甘みと程よい酸味があり、夏にぴったりなアイスティーです。
お家でもトライしてみようと思います。

afternoon_tea_02

お菓子作りを趣味にしていると、
そのお菓子のひとつひとつに興味が湧きます。
また、テーブルコーディネートや盛り付けの参考にもなりますよね。

ほんの一部ですが、みなさんにもご紹介しますね。

afternoon_tea_03

竹炭ブレッドを使ったサンドウィッチでブラックを表現しています。
色のコントラストが抜群に綺麗です!
愛知県産イチジクとゴルゴンゾーラに蜂蜜と黒胡椒のクロスティーニは、
さっそくお家でも真似してみようかなと思います。
ゲストを招いた際のアペリティフにぴったりですよね。
個人的には、愛知県出身の私は、このイチジクは豊橋産かな?と思ったり(笑)
豊橋のイチジクは最高に美味しいですものね。

afternoon_tea_04

スコーンはプレーンと大納言を飾ったヨモギの2種。
クロテッドクリームと自家製ジャム2種を添えていただきます。
ヨモギのスコーンは初めていただきましたが、
ヨモギの青々とした清涼感のある香りが楽しめました。
ブラックのカゴが本当に可愛くて、
自宅でも取り入れたいテーブルコーディネートです。

afternoon_tea_05

他にも、ショコラティエのご経験があるパティシェの方が作られる
繊細なチョコレート細工はどれも美しくて、
いただくのがもったいないくらいです。
チョコレートで作られたハイヒールは女心をくすぐりますよね。
蓋に見立てたチョコレートハットも、とっても可愛いです♪

afternoon_tea_06

久しぶりのアフタヌーンティーは心地よいひと時となりました。
なかなかゆっくりする時間はとれないものですが、
こうして新しいものに出会い、見て、感じて、味わうことってやっぱり大切ですね。

その経験が日常生活にうまく溶け込んでいき、
自分なりに暮らしを工夫して楽しめたらいいなと、改めて感じました。