2015年10月9日

ハンガリアン・スイーツ

hungary_13

先日、主人の仕事の都合で家族でハンガリーへ2週間ほど行ってきました。

滞在したのは、ハンガリーの首都ブダベスト、 そして、ブダベストから車で3時間ほど離れたペーチという街です。ブダベストではホテルに、ペーチではアパートを借りて生活していました。

ハンガリー人は甘いものが好きなようで、 街のいたる所にジェラートショップ、カフェ、チョコレートショップ、 スイーツショップがありました!
写真もたくさん撮影してきましたので、ご紹介しますね。

hungary_01hungary_02

街でよくみかけるジェラートショップはこんな感じです。 味のバリエーションも豊富で、とにかく色鮮やかです。

ブダベストのケーキ屋さんのショーケースには、 ハンガリアン・スイーツの代表的なケーキが並んでいます。右の写真の一番下段の中央にあるのは、『ドボシュトルタ』といって、 スポンジとチョコレートクリームを何層にも重ねて、 表面にカラメルをのせたものです。

hungary_03

ペーチで見つけたキャンディショップやチョコレートショップです。
ディスプレイもとても可愛くて、子供たちも大喜びでした♪まるで絵本に登場するようなペロペロキャンディです。

hungary_04hungary_05

チョコレートも種類が豊富です。
ハンガリーはハンガリーワインでも有名な国ですので、 ワインをフレーバーにしたチョコレートもありました。表面のドライフルーツがとってもお洒落ですよね。 まさに、大人のチョコレートです!

hungary_06

こちらはレストランでいただいたデザートです。
シナモン、アップル、チーズなどを使ったケーキです。しっとりとしていてボリュームあります。素朴で温かみのあるケーキをテラス席で頬張るのも、なかなかいいものでした。

hungary_07hungary_07

ペーチの中心部にこんな可愛らしいショップもありました!!お店の中に入ると、こんなに可愛いんですよ!!

hungary_09

このお店もジェラートが有名で、塩キャラメル(左)とバナナ(右)のジェラートをいただきました。

hungary_11

このスイーツ、なんだと思いますか?

hungary_10

実はミルクで炊いたお米にバニラフレーバーで味付けされています。 甘いお米、すこし不思議でしたが、とても美味しくてハマってしまいました(笑)

hungary_12hungary_14

マカロンもたくさん売っていました!!
同じヨーロッパでも、フランスのマカロンと比べると、 すこしぷっくりした形になっていて、生地自体もすこし粗めで素朴な感じです。フレーバーも濃くなくて、優しい味のマカロンでした。

hungary_16hungary_15

こちらは、動物園で販売されていたスイーツです。
『クルトゥシュ・カラーチ』といって、筒上の棒に薄く伸ばしたバン生地を巻きつけて焼いたパンです。表面にお砂糖がまぶしてあります。 フレーバーはバニラやシナモンなどありました。
お店には行列ができていて大人気のスイーツです。 みんな、焼きたてのあつあつを手に持ってちぎりながら頬張っていました。
焼きたてのパンは香ばしくて、表面にはキャラメリゼされたお砂糖もあってとても甘いパンでした。ちょうどおやつタイムでしたので、子供達と一緒にいただきました。

旅先でその国のスイーツを堪能することは、 本当に楽しいですね!!
同じマカロンでも、国によってすこしずつ違っていたり、 新しい発見もたくさんありました!!

もうすぐ、ハロウィンですね。今年も、ハロウィンスイーツを作りたいと思います!
また、次回にアップしますね。