2015年11月13日

クリスマスのお菓子シュトーレン

stollen_01

ハロウィンが終わり、街中は一気にクリスマスムード!!

一足お先に、クリスマスのお菓子『シュトーレン』を焼きました。
今回は『マロンシュトーレン』です。

シュトーレン作りは2回目。
前回は型なしで自分で成形する大きめのシュトーレンを焼きましたが、今回は「cuoca×CHIYODAシュトーレン3個型」を使って、長さ約16センチの可愛らしいサイズのシュトーレンを一度に3本も焼きました!!

stollen_02stollen_03

型があると成形も安定し、大きさも均等に揃いますよね。型離れもとてもよく、使いやすい型でした。

stollen_04

生地にはマジパンを混ぜ込み、中には、ナツメグカルダモンシナモンのスパイス、粗めに刻んだ皮付きアーモンドフルーツミックスマロンペーストを入れています。

仕上がりの写真をよく見ると分かるのですが、中心部にマロンペーストが入っています。

180度で45分ほど焼きましたが、表面にナッツやドライフルーツが多めに顔を出していたので、ちょっとこんがりと焼けてしまいました。
もう少し焼き時間を調節したり、途中でアルミホイルなどで表面を覆ってもよかったかな。
次回の反省点として役に立てたいと思います。

外は程よくカリッとしていて、中はしっとりとした美味しいシュトーレンが焼きあがりました。
仕上げには、焼きあがりすぐに溶かしバターを刷毛で染み込ませています。
子供も食べるので溶かしバターのみです。
ちょっとラム酒を入れると大人の味でおいしいですよ。

最後にかけた粉砂糖で、すっかりクリスマスの雰囲気に!!
ラッピングしてプレゼントにしても喜ばれると思います。

来月はいよいよクリスマス。
クリスマスを前に、シュトーレン作りを楽しんでみてはいかがですか?