2016年3月4日

手作りひな祭りケーキでお祝い

hinamatsuri_index

3月3日のひな祭りは、お雛様を飾り、毎年恒例の手作りのひな祭りケーキとちらし寿司でお祝いしました。
娘は4歳になるので、今年で5年目の桃の節句です。

ひな祭りケーキはラウンド型のホールケーキにしました。
毎年、形をひし形、正方形・・・と、いろいろ考えてみるのですが、やっぱり生地に無駄が出ないラウンド型に落ち着きます。

hinamatsuri_01

スポンジケーキを2枚にスライスし、中に挟んだのは、缶詰の白桃です。
どことなく懐かしくて素朴なケーキになります。

hinamatsuri_02

クリームは桜風味ペースト(Wサクラ・プラス)でほんのりピンク色に色づけしています。
このペーストは生クリームにもすぐに馴染み、色むらにもなりませんので、生クリームの色づけにはおすすめです。
ほどよい桜味のクリームは本当に美味しく、子供達も大好きです。

hinamatsuri_03_2

デコレーションは、お気に入りの桜口金(小)です。
スポンジの表面をすべて絞り出したクリームで覆うので、表面のナッペが多少失敗しても大丈夫ですよ!!

hinamatsuri_04

砂糖菓子のお雛様、お内裏様を飾り、花びらチョコレート華はなプレートを散らして完成です!

hinamatsuri_06

hinamatsuri_05

ひな祭りちらし寿司、ハマグリのお吸い物と一緒にいただきました。
ぼんぼりに灯りを灯すと、お内裏様、お雛様がライトアップされて幻想的でもあります。
可愛らしいひな祭りケーキに、子供たちの『わ〜!!』という歓声があがりました。
母としては、とても嬉しい瞬間です。

hinamatsuri_07

今年も家族で女の子の健やかな成長と、子供たちの無病息災を祈ることが出来良かったです。