2016年8月25日

3歳のバースデーケーキ

birthday00

先日、息子が3歳の誕生日を迎えました。
息子は小さいながらも好みがはっきりしているので、
事前にケーキは何がいい?とたずねたら、
バースデーケーキは「桃のケーキ」がいいとのこと。

桃のケーキがいいのね〜と思いつつあれこれ考え、
いつもはプレーンのジェノワーズを焼いていたので、
今回は少し違ったケーキを作ってみようと、
クオカのふんわりスポンジ(ココア)を使って作ってみました。birthday01

初めて使ったふんわりスポンジ(ココア)は、扱いやすくて、
とても美味しかったです。生地がしっとりとまとまっているので、
3枚にスライスしてもボロボロと崩れてくることもなく、綺麗にカットできます。
甘さも程よいので、生クリームの甘さとも相性がいいです。

birthday02

スポンジをスライスしたら、生地にシロップをうち、桃と生クリームを挟んで
表面を生クリームでナッペします。

birthday03

生クリームは36パーセントを使っています。
仕上げに、カットした桃、バースデープレートを飾って完成です。
今回は12センチのスポンジを使っていますので、約4〜5人分です。

birthday04

お誕生日の 夜、『3』のロウソクを灯し、バースデーソングを家族で歌い、
ささやかなお祝いをすることができました。
スポンジ生地を焼くのはちょっと大変…と思われている方も多いと思います。
オーブンで焼くのに40分くらいはかかりますので、
時間的に少し短縮できたらいいなと思う時もありますよね。
そういう時はふんわりスポンジ生地を使えば、簡単にお好みのケーキが作れます。
またいざという時に生地が膨らまなかったりと…失敗を心配する必要がないのも魅力!
冷蔵庫で少し日持ちもするところも便利です。

娘がもう少し大きくなったら、一緒に作っても楽しいですよね。
子供のお友達が集まった時など、ケーキ作りパーティーをしても楽しそう!!
今度、企画してみようかなと思います。

子供の成長はとても早いものです。
子供との思い出のシーンには手作りお菓子がある…
そんな穏やかな生活がいつまでも続いたらいいですね。