2016年9月9日

一粒栗入りの贅沢なマロンパイ

maronpai00

暑かった夏も終わり、秋の気配を感じるころですね。
毎年秋になると、秋の味覚を楽しむべく栗を使ったお菓子を作ります。
今年の秋は、まず最初に栗の渋皮煮を丸ごと一つ入れて『マロンパイ』を作りました。

maronpai01

レシピは、クオカの「まるごとマロンパイ」を参考にして、
中に包む栗は、栗の渋皮煮を選びました。

栗は一粒栗でなくてもブロークンでもいいですし、
こしあんも他の餡に替えたりとお好みでアレンジして楽しむことができるレシピです。

maronpai02

冷凍パイ生地は BELLAMY冷凍パイシートを使っています。
この冷凍パイシートはとても扱いやすいので、何度もリピートして使っています。
味もバターの風味がしっかりしていて、サクサクに仕上がるのが魅力的です。

maronpai03

冷凍パイシートを一枚使い、マロンパイの完成は6個なのですが、
焼き上げる時に使用したマフィン型は手持ちのマフィン型で9個用です。
焼く時、型にはスプレーオイルをかけるのがオススメです。
生地の型離れも良いですし、溶かしバターなどを作り刷毛で塗る手間を
考慮するとスプレーは簡単で便利です。

maronpai04

成形は多少はいびつでも大丈夫!!
寄せ合わせた生地同士がしっかりくっついていれば問題ないです。

maronpai05

焼き上がりは綺麗に仕上がっています。

maronpai06

焼きあがり直ぐに艶出しのシロップをうって完成です。
焼き上がりですので、シロップをうった瞬間、『ジュー!!』と、
熱い生地にシロップが染み込んでいく時に響く、威勢の良い音がしますよ!
私はこの音が好きで、いつもこの瞬間が楽しくて幸せな瞬間です。

maronpai07

半分にカットしてみると、贅沢にも大きな栗の渋皮煮が一粒丸ごと入っています!!!
美味しそうですよね!!

maronpai08

ワックスペーパーで一つづつ包んでも可愛いですね。
ワックスペーパーは油分を浸透させないのでパイなどを包むには最適です。
秋らしく茶系のワックスペーパーをセレクトしました。

実は、このレシピ、すべての材料がそれぞれ最高の美味しい商品ばかり。
こしあん、栗、パイシート…最高の商品を成形しオーブンで
焼き上げるだけですので、 絶対に美味しく出来ます!
一応手作りお菓子ですが、お店の味といっても過言ではありません。
是非、作ってみてくださいね。