2017年2月10日

なめらかガトーショコラ

gateauchocolat_00

いよいよバレンタインですね。
バレンタンに向けて5歳になる娘と一緒にガトーショコラを焼きました。

我が家の男性(夫、3歳息子)はチョコレートやチョコレートを使ったお菓子が大好き。
何を作ろうかなと悩みましたが、息子が大好きなガトーショコラにしました。
子どもが食べるので、洋酒などは一切使わず、チョコレートの味を楽しめるシンプルで甘いガトーショコラです。
今回は小麦粉を一切使用しないでなめらかに仕上げました。

gateauchocolat_01

使用したチョコレートはヴァローナのカライブ(スイート)。
材料となるチョコレートも種類が豊富ですので色々と迷ったのですが、カリブ地域産カカオから生まれた膨らみのあるまろやかな香りに惹かれて選びました。
カカオ分66パーセントです。
ココアパウダーもヴァローナを使いました。
焼型は15センチの丸型を使用しています。

焼きあがったら5歳娘の出番です!!
折り紙でハート柄、お花柄などの切り絵を用意して、レースペーパー代わりに模様をつけることにしました。

gateauchocolat_02

折り紙で作った模様を焼きあがって冷めたガトーショコラにのせ、上から粉糖をふるいます。
粉糖はクオカのなかない粉糖を使用しています。
可愛い柄がケーキの上に浮かびあがり、娘も大喜びしていました!!!
「はやくお父さんと弟に見せたい〜!!」とのことです。

冷蔵庫で4〜5日程日持ちするので、当日まで保存しておく予定です、カットしたところをお見せできなくてごめんなさいね!

冷やしてそのままいただいても良いですし、温めるととろっと柔らかくいただけます。
ただ温かい時はケーキが崩れやすいので扱う際に注意が必要です。

バニラアイスクリームやフルーツ、生クリームなどを添えてもいいですね。

最後になりましたが、簡単なレシピです。是非、作ってみてくださいね。

*材料(15センチ丸型)

*準備

  • 型にペーパーを敷いておく。
  • 湯せん用のお湯を用意する 。
  • オーブンを170度に予熱しておく。 
  • バターを1センチ程度のキューブ状にカットしておく。

*作り方

    gateauchocolat_04

  1. ボウルにバターとチョコレートを入れ湯せんで溶かす。
  2. 1のボウルに常温の牛乳を加える。
  3. さらに振るったココアパウダーを加えて混ぜ合わせ、温度が下がらないようにする。
  4. gateauchocolat_05

  5. 別のボウルに卵、グラニュー糖を入れ、湯せんにかけながら白くもったりするまで泡立てる。
  6. 3のボウルに4の卵液を2回に分けて加える。
  7. gateauchocolat_06

  8. 準備していた型に流し入れ、型を叩いて表面をならし、170度のオーブンで30分焼く。
  9. gateauchocolat_07

  10. 焼きあがったら型からはずし、ケーキクーラーの上で冷ます。
  11. 冷めたら粉糖をふるう。