2017年3月6日

手作りいちご大福とひな祭りケーキ

hinamatsuri_00

今年の桃の節句は、手作り苺大福とひな祭りケーキでお祝いしました。
どちらも子どもの大好きなイチゴを使い、女の子らしく可愛い手作りお菓子となりました。

いちご大福は、クオカの「電子レンジでかんたんいちご大福手作りセット」を使っています。

実は電子レンジで大福を作るのは初めて。
電子レンジでできるのかな? なんて思っていましたが、とっても簡単に美味しいいちご大福ができました。

 hinamatsuri_01

セットの中には、こしあん、やわらか白玉粉、餅とり粉が入っています。
用意するのは、いちご、お水、上白糖のみです。

 hinamatsuri_02

粉は2回に分けて電子レンジで加熱すると、とてもなめらかで柔らかいお餅生地が出来上がります。

 hinamatsuri_03

あらかじめこしあんで包んでおいたいちごを、 加熱され柔らかい餅生地で包んで完成です。

 hinamatsuri_05

子ども達には、この餅生地でいちご入りの餡を包むお手伝いをしてもらいました。
餅生地を穴を開けずに薄く伸ばすのが少し難しかったようで、写真のように穴開きのいちご大福も!!(笑)
粉まみれになりながら頑張ってくれました。

大人でも均一に餅生地を伸ばすのは難しかったです。
また時間経過で餅生地の状態が変化してしまうのも、気をつけるポイントですね。
いつもは洋菓子を作ることが多いですので、和菓子作りは新鮮で楽しかったです。

hinamatsuri_04

完成した手作りいちご大福はとても美味しかったです。
生地にはお砂糖も加えているので生地自体にも甘みがあります。
白玉粉というのも子ども達には柔らかくて食べやすいですね。
子どもたちは大きな口を開けて美味しそうに頬張っていました。

 hinamatsuri_06

ひな祭りケーキも写真の材料で簡単に作りました。
クオカふんわりスポンジ プレーン12センチを使用しています。
12センチは4 〜6人でいただくのにちょうど良いサイズです。
生クリームは、今回のデコレーションには1パック使用しています。

 hinamatsuri_007

生地は3枚にスライスして、生地の間にいちごとクリームを挟み、クリームはほんのり桃色にするために、桜風味ペースト(Wサクラプラス)を使っています。

 hinamatsuri_08

毎年このシーズンになると、この桜風味ペーストを愛用していて、クリームや生地の色付けをしています。
ペーストの量で濃淡を調整でき、またほんのり桜風味になるのも魅力的です。
和菓子、洋菓子どちらにも使えるのでオススメです。
仕上げにはしおり雛セットを飾って完成です。

いちごをふんだんに使い彩りも可愛く、甘くて優しい味の和菓子と洋菓子でお祝いした桃節句。

子どもたちの思い出に残ってくれたらいいなと思います。