2017年5月16日

おやつに冷たいババロアを!

bavarois_00

ゴールンデンウィークが明け、少し暑くなってきましたね。
日中は半袖で過ごせるようになり、冷たいデザートが美味しい季節です。

おやつに昔ながらのババロアミックスを使って、ババロアを作りました。
このババロアミックスは子供のおやつにぴったり。
自宅でとっても簡単に手作りババロアを作ることができます。

bavarois_0.3

容器はプラスティックデザートカップの星形を用意して、可愛くて持ち運べるデザートを作りました。
ピクニックなどのデザートにもオススメです。

二人の子供と私の3人分の量がちょうど入っていて、 一回で使いきれる50gのババロアミックスを使いました。
プラスティックデザートカップはオシャレな蓋つきで、ミックス粉50gで3個分できます。

bavarois_01

作り方はとっても簡単。
ミックス粉を温めた牛乳で溶いて冷やし固めるだけ。
工程は本当にあっという間です。

bavarois_02

溶かした際に少しダマが残ってしまったら、漉しながら容器に入れることをオススメします。
そうすることでダマもなくなり表面も艶やかになります。
家庭用のレードルを使って小さい容器に液体を入れるのはそれなりに難しいですが、ゆっくり慎重に注いでくださいね。

bavarois_04

仕上げにはエディブルフラワーを飾って、彩りをプラスしました。
フルーツソースをかけても良かったのですが、ミックス粉の味や甘みが十分にあるので、そのままいただいても美味しいです。
カラフルなエディブルフラワーを飾り、見た目にもとても華やかで可愛く仕上がりました。

子供達は大喜び!!
お店のデザートみたいと言って美味しそうに食べてくれました。
ただ、食べられるお花には興味津々で喜んで口に運んでいましたが、お花の味はまだ子供達には早かったみたいです。
エディブルフラワーは大人の味ですね!!

日々の生活にちょっとだけ手作りおやつがあると、子供との会話も弾み、子供たちは材料や作り方などの目新しいことに興味を抱くようになるものです。
子供が目を輝かせていると親としてとても嬉しいものです。
おかし作りを通じて大人も子供も豊かな気持ちになれるものですね。