2017年6月7日

お家で焼きたてクレープ

crepe_00

子供もすこし大きくなると、おやつもしっかり食べるようになります。
おやつの目的は三度の食事だけでは補いきれない栄養をサポートすることなのですが、あまり神経質に考え過ぎても大変ですので、我が家では、市販のもの、手作りのもの、フルーツ、ふかし芋など、その時々で工夫しながらおやつの時間を楽しむようにしています。

5歳の娘は、やはり一緒に作った手作りおやつが好きなようです。
女の子は食べることよりも作ることに関心があるみたいですね。
いつも食べているものが何で作られているのか、とか、どのように作られているのかなど興味はつきません。

 crepe_01

そこで今日は、遊園地などでいつも楽しみに食べているクレープを作ってみることに。
生地はクオカのクレープミックスを使っています。
その他に牛乳、卵を生地に入れています。
クレープミックスの粉はダマになりづらいので子供でも簡単に混ぜられます。

crepe_02

30分ほど生地を寝かせた後に、フライパンで一枚ずつ焼いていきました。
家庭用のフライパンですのでクレープ屋さんのような薄さを均一に出来ませんが、それなりにクレープらしく焼きあがりました!!!

crepe_03

子供用は、ホイップクリーム、バナナの上にキャラメルシロップをかけ、 仕上げにバニラアイスクリームを添えています。

crepe_04

大人用は、フランスの伝統的なデザートであるオレンジのクレープシュゼットに。
使用したオレンジリキュールはグラン・マルニエです。
生クリームはちょっと苦手・・・という大人の方におすすめです。

フライパンに、バター、砂糖、オレンジの絞り汁、オレンジの皮、クレープを入れ火にかけて、最後の仕上げにグラン・マルニエを注いでフランベします。

crepe_05

クレープはしっとりして、フレッシュオレンジの爽やかな香りが漂ってきます。
仕上げにバニラアイスクリームを添えます。
温かいクレープと冷たいアイスクリームを一緒にいただきます。

クレープシュゼットはよくレストランなどで華やかな演出とともに供されていますよね。
家庭でも簡単に出来ますので、ぜひ作ってみてくださいね。